TOP 装置一覧 設置場所・アクセス
低分子化合物分析装置  光学・蛍光顕微鏡  吸光・蛍光・発光系検出器  培養装置  核酸・タンパク質分析装置 
サンプル調製装置  フェノタイピング装置  RI管理区域内装置  機器分析実験施設内装置  理学部棟内装置 
〇低分子化合物分析装置

LC-MS

型番:Waters LC-MS e2695/2414/2998/AquityQDa/N2 supplier model05Q
設置場所:システム生物学・RI分析施設 209
管理者:高坂 智之(農)


使用用途・注意事項
・ESIでイオン化する化合物の分離・分析




LC-MS/MS

型番:Sciex LC-MS/MS 3200QTRAP
設置場所:農学部・共同獣医学部本館 339
管理者:松井 健二(農)


使用用途・注意事項
・ESIもしくはAPCIでイオン化する化合物の分離・分析




ガスクロマトグラフ#1

Shimadzu GC-FID #1 GC-2014AF
農学部・共同獣医学部本館 339
管理者:肥塚 崇男(農)


使用用途・注意事項
・揮発性化合物の分離・分析
・炭化水素の定量





ガスクロマトグラフ#2

型番:Shimadzu GC-FID #2 GC-2014AF
設置場所:農学部・共同獣医学部本館 339
管理者:松井 健二(農)


使用用途・注意事項
・揮発性化合物の分離・分析
・炭化水素の定量





分析用HPLC #1

型番:Hitachi HPLC #1 L2200/L-6300/L-4000/L-5020
設置場所:システム生物学・RI分析施設 206
管理者:真野 純一(RI)


使用用途・注意事項
・吸収を持つ化合物の分離・分析
 現在は細胞から抽出したDNP化アルデヒドの分析ができるようになっています。
 他のアプリケーションではカラム等ご自分でご用意下さい。




分析用HPLC #2

型番:Waters HPLC #2 2690
設置場所:システム生物学・RI分析施設 206
管理者:真野 純一(RI)


使用用途・注意事項
・吸収を持つ化合物の分離・分析
 現在はDNP化アルデヒドの分析ができるようになっています
 他のアプリケーションではカラム等ご自分でご用意下さい




PICO-TAGワークステーション

型番:Waters PICO-TAG Aliance UV
設置場所:農学部・共同獣医学部本館 339
管理者:執行 正義(農)


※この装置は現在故障中です。使用できません。
使用用途・注意事項
・アミノ酸分析