TOP 装置一覧 設置場所・アクセス
低分子化合物分析装置  光学・蛍光顕微鏡  吸光・蛍光・発光系検出器  培養装置  核酸・タンパク質分析装置 
サンプル調製装置  フェノタイピング装置  RI管理区域内装置  機器分析実験施設内装置  理学部棟内装置 
〇フェノタイピング装置

光合成収率測定装置 MINI-PAM

型番:Heinz-Walz PAM MINI-PAM
設置場所:システム生物学・RI分析施設 207
管理者:真野 純一(RI)


使用用途・注意事項
・植物の光化学系2蛍光収率を測定




気象観測システム

型番:CSE Meteorological Data Acquisition System CR-800-4M
設置場所:農学部 気象観測棟周辺
管理者:山本 晴彦(農)

使用用途・注意事項
・圃場近くの気象情報を継続的に自動収集
※この装置は常時稼働しております。予約の必要はありません。
本装置ではデータの共用化をしています。
こちらからデータの利用についてご相談ください。


酸素電極

型番:Hansatetech OXYT1
設置場所:システム生物学・RI分析施設 206
管理者:真野 純一(RI)


使用用途・注意事項
・溶存酸素量の測定。
・光合成による酸素発生量の計測、分子酸素を使う酸素添加酵素の活性測定など。