TOP 装置一覧 設置場所・アクセス
低分子化合物分析装置  光学・蛍光顕微鏡  吸光・蛍光・発光系検出器  培養装置  核酸・タンパク質分析装置 
サンプル調製装置  フェノタイピング装置  RI管理区域内装置  機器分析実験施設内装置  理学部棟内装置 
〇information

平成30年度 先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)

事業概要
 本事業は、競争的研究費改革と連携し、研究組織のマネジメントと一体となった研究設備・機器の整備運営を行い、研究開発と共用の好循環を実現する新たな共用システムの導入を加速することを目的としています。(文部科学省HP)
 山口大学(吉田地区)では、分子構造解析教育研究推進体(理学部と機器分析実験施設:主として物理・化学・地学系)とバイオイノベーション教育研究推進体(農学部とシステム生物学・RI分析施設:主として生物・生命系)が採択されました。本事業により機器の整備を行うと共に、機器の効率的利用促進と教育研究の発展を支援し、地域貢献も行います。


利用予約について
各項目から利用したい機器の予約ページへ行き、予約を行ってください。
詳しい予約の仕方については、簡易マニュアルをご覧ください(日本語English)。

初めて機器を利用する際は、必ず管理責任者の許可を受けてから利用してください。
 機器によっては、利用登録が必要です。


新着情報
・機器追加
新共用事業の共用機器として、新たに酸素電極を追加しました。
詳細は「フェノタイピング装置」へ。

・機器修理完了
オリンパス製共焦点レーザー顕微鏡(#1)の修理が完了いたしました。
高感度分析も可能な当装置を是非お使いください。
詳細は「光学・蛍光顕微鏡」へ。

・LC-MS/MSテクニカルセミナー(pdf)
日時:2019年 5月23日(木) 15:00~16:30
場所:農学部 3番教室(3階)

・機器追加
新共用事業の共用機器として、新たにICP-OES、GC-MS、元素分析装置を追加しました。
詳細は「機器分析実験施設内装置」へ。

・機器更新
大型冷却遠心機(システム生物学・RI分析施設)を更新しました。
Hitachi CR21Nを導入しました。
それに伴い、ローター番号RPR18-3およびRPR20-2を廃棄、R20A2を導入。
詳細は「サンプル調製装置」へ。

・機器導入
新しい超遠心機のローター、Hitachi P32STを導入。40mLを6本回せる大型のローターです。
詳細は「サンプル調製装置」へ。


修理・故障中の機器
装置名 利用可能予定日
・共焦点レーザー顕微鏡#1 修理済み
・PICO-TAGワークステーション 未定



緊急時の連絡先
※各装置の管理責任者が個別にいる場合は、そちらへ連絡してください。
 機器ごとの連絡先は、予約ページに記載してあります。