TOP 装置一覧 各種マニュアル 設置場所・アクセス
低分子化合物分析装置  光学・蛍光顕微鏡  吸光・蛍光・発光系検出器  培養装置  核酸・タンパク質分析装置 
サンプル調製装置  フェノタイピング装置  RI管理区域内装置  機器分析実験施設内装置  理学部棟内装置 
〇information

 山口大学大学研究推進機構総合科学実験センターの「機器分析実験施設」と「システム生物学・RI分析施設」の共用機器HPです。各装置についての説明と、装置の予約をすることができます。
各装置の利用料金などは、各施設のHPをご覧ください。(機器分析実験施設システム生物学・RI分析施設


利用予約について

各項目から利用したい機器の予約ページへ行き、予約を行ってください。
詳しい予約の仕方については、簡易マニュアルをご覧ください(日本語English)。
利用料金や利用方法に関しては各施設にお問い合わせください。

初めて機器を利用する際は、必ず管理責任者の許可を受けてから利用してください。
 利用登録が必要な場合もございます。



新着情報 2021 12/1 更新 new

▼システム生物学・RI分析施設の共用機器に、新たに「UPLC-四重極-オービトラップ質量分析計 Orbitrap Exploris 120」が追加されます。
つきましては、下記日程にて利用者説明会(トレーニング)を開催予定です。参加希望の方は、施設までお問い合わせください。

【オービトラップ利用者説明会】
日時・内容:
12月9日(木)10:00‐16:00  LCMS基本操作説明
12月10日(金)10:00‐16:00 LCMS基本操作説明+メンテナンス説明
12月13日(月)10:00‐16:00 Compound Discovererソフトウェア操作説明
会場:
システム生物学・RI分析施設 209 (2階上がって左の大部屋)

▼システム生物学・RI分析施設にて、総合科学実験センター年次セミナー「代謝物情報解析の現状と展望」が開催されました。(2021 11/16)

各種マニュアルページを追加しました。(2021 10/1)
機器毎の紹介や簡単なメンテナンス方法を掲載していますので、ぜひ一度ご覧ください。
掲載されていない他の機器についても今後更新予定です。

▼機器廃棄(2021 6/10)
・ルミノメータ故障により廃棄しました。

▼機器追加(2021 3/30)
低分子化合物分析装置に、「GCMS 試料加熱脱着システム」「自動注入分取HPLCシステム」を追加しました。
サンプル調製装置に、「凍結乾燥機」を追加しました。
光学・蛍光顕微鏡に、「3D画像解析ソフトウェア」を追加しました。
・GC-MS/MSにサーマルデソープションシステム(熱脱着サンプル注入システム)を追加しました。
低分子化合物分析装置に、「GC-MS」「GC-MS/MS」「分析用HPLC#3」「分析用HPLC#4」
 「分取クロマトグラフィー」「アミノ酸分析システム」を追加しました。
核酸・タンパク質分析装置に、「シーケンサーデータ解析ワークステーション」「TapeStation」を
 追加しました。
サンプル調製装置に、「RO水・超純水製造装置」を追加しました。

▼プロテインシーケンサの利用停止。廃棄しました。




修理・故障中の機器

  
装置名 利用可能予定日
・共焦点レーザー顕微鏡#1 修理済み
・PICO-TAGワークステーション 未定




緊急時の連絡先

※各装置の管理責任者が個別にいる場合は、そちらへ連絡してください。
 機器ごとの連絡先は、予約ページに記載してあります。