山口大学大学院医学系研究科整形外科学 HOME
整形外科 教育・研修 業績紹介 患者の皆様へ
ご挨拶 沿革 スタッフ紹介 外来スケジュール 手術件数 整形外科Now 学会・研究会Now 同門会 大学院
         
同門会
  Alumni      
         
       
  同門会概要  
  同門会役員  
  教室員  
  フォトギャラリー  
 
   
   同門会概要
 
 

 

山口大学医学部整形外科同門会規約


(総 則)
  1 .本会は山口大学医学部整形外科同門会と称し、事務局を山口県宇部市南小串1丁 目1番1号山口大学医学部整形外科学教室内に置く。

 2. 本会は山口大学医学部整形外科教室の発展に寄与すると共に、 会員相互の福利 厚生と親睦を計ることを目的とする。

 

(会 員)
  ① 正会員 

 山口県立医学専門学校、山口県立医科大学ならびに山口大学医学部の整形外科学教室に在局又は在籍した者。 

② 賛助会員 

本会の主旨に賛同する者のうち評議員会で推薦し総会で承認された者。

③ 名誉会員 

会長が推薦し総会で承認された者。

④ シニア会員 

70歳(満年齢)以上をシニア会員とする。シニア会員は、年会費を免除する。


(事 業)
  1. 本会はその目的を達成するために下記の事業を行う。

① 会員の卒後教育に関すること。

② 会員の研究助成に関すること。

③ 会員相互の親睦と扶助に関すること。

④ 会員名簿、会報の発行に関すること。

⑤ その他必要と認めた事業。


(役員及びその任務)
  1. 本会の役員は次の通りとする。 

会長 1名、副会長 2名、 議長 1名、幹事 5名、会計 1名、監査 2名 

2. 会長は正会員の互選により総会で選出する。 

3. 副会長、 議長、幹事及び会計は会長が総会の議を経て委嘱する。任期は2年とするが再任も防げない。 

4. 会長は本会を代表し、会務を総括し、副会長は会長の補佐を行う。

5. 議長は、総会の議事を行う。

6. 幹事は会長を補佐し、会の実務を行う。 

7. 会計は会計事務を行う。 

8. 監査は総会で選出し、会計監査を行う。


(総 会)
  1. 総会は本会の最高議決機関であって、正会員で構成し必要に応じて会長が招集する。但し評議員会が必要と認めた時、又は会員の三分の一以上の要求があった時、会長は速やかに総会を招集しなければならない。

2. 定例総会は年1回開催することとし4月を原則とする。

3. 総会の議決には出席者の過半数の同意が必要である。

 

(評議員会)
  1. 評議員は役員を除く正会員より成り、原則として各卒業年度より1名を選出する。 

2. 評議員会は会長の諮問に応じて本会の運営を円滑に行うべく重要な事項を審議するとともに必要に応じて本会の重要な事項に関し、会長に建議することができる。

3. 評議員会は会長又は評議員の三分の一以上が必要と認めた時開催する。

4. 評議員会の議決には出席者の過半数の同意が必要である。

5. 評議員の任期は2年とするが、再任も防げない。


(会 計)
  1. 会員は年会費として下記の如く納めなければならない。 

正会員 10,000円 

賛助会員 10,000円

2. 会計がこれを管理運営し、年1回決算報告を行う。

 

(退 会)
  1. 本会の退会を希望する者は、その旨会長あて届けでるものとする。

2. 同門会は同門会員として適当でないと判明した者を同門会総会の議決によって退会させることができる。

 

(付 記)
  1. 会則の改正は総会の議を経て行う。

2. 本規約は昭和59年4月14日を以って施行する。

3. 本規約は平成9年4月26日を以って施行する。
















   
   
   
 
山口大学大学院医学系研究科整形外科学