山口大学大学院医学系研究科整形外科学 HOME
整形外科 教育・研修 業績紹介 患者の皆様へ
ご挨拶 沿革 スタッフ紹介 外来スケジュール 手術件数 整形外科Now 学会・研究会Now 同門会 大学院
         
ご挨拶
  Message      
         
       
  ご挨拶  
 
   
   ご挨拶
 
 
 
 
 

整形外科とは、運動器官を構成するすべての組織、つまり骨、筋、靭帯、神経などの疾病・外傷を対象とし、その病態の解明と治療法の開発および診療を行う専門領域です。
   その対象器官は脊椎(脊柱)・脊髄、骨盤、上肢(肩、肘、手、手指)、下肢(股、膝、足、足指)など広範囲に及びます。これらの器官に機能障害をもたらすのは先天性発育異常、炎症、腫瘍、加齢による変性、スポーツ外傷・障害、災害等があり、新生児、小児、学童から成人、高齢者まで全ての年齢層が対象になり、その内容は多様で治療の必要な患者数が極めて多いのが整形外科の特徴です。
高齢化社会の加速、スポーツ障害や外傷等の増加並びに多発する労働災害や交通事故の発生により整形外科に対する社会的ニーズはますます高まると考えられます。いっぽうで、腰痛・肩こり・手足の関節が痛む等の愁訴が圧倒的に多く、整形外科領域の疾病の重要性が伺われます。生涯を通じて豊かで安心できる生活をサポートすることを山口大学整形外科教室は目指しています。

 
 


整形外科教授 田口敏彦  

 




   
   
   
 
山口大学大学院医学系研究科整形外科学