山口大学大学院医学系研究科整形外科学 HOME
整形外科 教育・研修 業績紹介 患者の皆様へ
教育・研修トップ 理念と目標 医学部臨床実習プログラム 初期臨床研修プログラム 研修医・学生の皆様へ 大学院 関連病院 大学院
         
理念と目標
  Idea and Target      
         
       
  理念と目標  
 
   
   理念と目標
 
 

常に自らの知識と技術を磨き、 誇りをもって誠実に・朗らかに過ごします。

 

. 医師として、病める人々に心から尽くします。



高い倫理観を持って、いつも温かい応接に徹します。
身体的・心理的・社会的状況を含めて、全人的な観
点から病める人々を適切に理解することに努めます。
自らの役割を的確に自覚し、他の職種と緊密に協調
して総合的に対応します。

 

2. 医科学者として、医学・医療の発展に貢献します。

いつも最高水準の医療を提供することに努めます。
常にリサーチ・マインドを持ち続け、自発的に問題解決することに努めます。
健康の保持に関する社会現象や環境問題などに深い関心を持ち続けます。


 

3. 整形外科医として、使命感を持って誠意ある診療に専念します。

 



肢体(運動器・躯幹)の機能障害や苦痛に対応できる専門医になります。
病める人々や障害者の自立を支援し、尊厳が維持できる生活環境をも配慮し、ノーマライゼーションの確立に向けて努めます。
整形外科医の社会的役割をも自覚し、あらゆる場所(国際的にも)や場面で活躍できる実力と豊かな人間性を身につけます。

 













 
山口大学大学院医学系研究科整形外科学