<
山口大学大学院医学系研究科整形外科学 HOME
整形外科 教育・研修 業績紹介 患者の皆様へ
ご挨拶 沿革 スタッフ紹介 外来スケジュール 手術件数 整形外科Now 学会・研究会Now 同門会 大学院
         
整形外科Now
         
         
       
  今月の学会発表・講演会  
  今月の論文・著書  
  今月の行事  
  その他  
  教室行事  
 
    今月の学会発表・講演会・その他
 

◆2017

11月

第44回日本臨床バイオメカニクス学会        <2017年11月24日~25日 松山>

11・24 
西田 周泰 : 脊椎と脊髄のバイオメカニクス
三原 惇史 : 有限要素法を用いた3次元腕神経叢モデルの有用性
中島 大介 : 有限要素法、医師用画像を用いた胸腰椎移行部圧迫骨折の応力解析
山縣 大樹 : 全脊椎アライメントはカーシートに座るとどう変わるか?

 

第10回日本運動器疼痛学会             <2017年11月18日~19日 福島>

11・18 
田口 敏彦 : 痛み教育の課題と将来展望
鈴木 秀典 : 慢性腰痛症に対する治療 ~CMAPモニタリング下後枝内側枝経皮的電気焼灼術~
11・19 
田原 周 : 山口大学ペインセンターにおける集学的治療 ~リハビリテーション部での取り組みと治療成績~

 

第134回西日本整形・災害外科学会学術集会   <2017年11月11日~12日 鳥取>

11・11 
山﨑 和大 : 外側半月板切除後の変形性膝関節症に対して半月板再建術と大腿骨遠位骨切り術を行った1例

 

10月

第148回山口県整形外科医会                <2017年10月28日 宇部市>

10・28 
富永 康弘 : 上腕骨遠位端粉砕骨折を合併した経肘頭脱臼骨折の1例
今釜 崇 : 人工股関節全置換術におけるtaper wedge stem Anthologyの治療成績
村松 慶一 : 大腿部悪性軟部肉腫切除後の放射線治療による大腿骨病的骨折
山縣 大樹 : ハイブリッド手術室を用いた骨盤骨折の治療経験
鈴木 秀典 : 慢性期頚髄損傷に対する細胞移植療法
瀬戸 隆之 : 神経障害性疼痛モデルラットに対する3次元歩行機能解析
今城 靖明 : ニューキャッスル大学留学体験記

 

第32回日本整形外科学会基礎学術集会        <2017年10月26日~27日 沖縄>

10・26 ~ 27 
西田 周泰 : 全脊椎アライメントはカーシートに座るとどう変わるか
今釜 崇 : 化膿性関節炎における関節液中プレセプシンの意義
岡﨑 朋也 : アロディニアに対するリハビリテーションの治療効果と脊髄保護作用
鈴木 秀典 : iPS細胞を用いた慢性期の頚髄損傷治療
永尾 祐治 : 腰部脊柱管狭窄症における馬尾伝導時間と術後下肢しびれの関係
中島 大介 : 有限要素法,医用画像を用いた胸腰椎移行部圧迫骨折の応力解析

 

第44回日本股関節学会学術集会             <2017年10月20日~21日 東京>

10・20
今釜 崇 : S-ROMを使用した大腿骨転子下短縮骨切り併用THAの注意点 ~骨切り部の骨癒合形態の観点から~
金岡 丈裕 : 腸骨大腿靭帯縦走束の解剖学的付着部と大腿骨転子骨折の治療成績の関連性
徳重 厚典 : トモシンセシスを用いたカップの初期固定状況とその推移の評価

 

19th Asia Pacific League of Associations for Rheumatology Congress

                        <Dubai, U.A.E. from 16 October to 20 2017>

10・18
Seki Kazushige : Predicting clinical disease activity index remission at 24 weeks in patients with early rheumatoid arthritis treated with tocilizumab and methotrexate.
10・19
Imagama Takasi : Outcomes of cementless total hip arthroplasty in rheumatoid arthritis

 

 

第50回中国・四国整形外科学会             <2017年10月14日~15日 松江>

10・14
今城 靖明 : 頚椎部圧迫性脊髄症の進展様式 電気生理学的手法を用いて
小林 将人 : 肘部管症候群における尺骨神経脱臼の検討
10・15
中島 大介 : 有限要素法、医用画像を用いた胸腰椎移行部圧迫骨折の応力解析
三原 惇史 : 有限要素法を用いた3次元腕神経叢モデルの有用性

 

第129回中部日本整形外科災害外科学会学術集会   <2017年10月6日~7日 富山>

10・6
舩場 真裕 : 脊髄誘発電位および骨化形態からみた頸椎後縦靱帯骨化症の発症因子
三原 惇史 : 胸椎後縦靭帯骨化症の脊髄有限要素モデルを使用した応力解析
今釜 崇 : 人工股関節全置換術におけるCorail collarless stemの術後成績
金岡 丈裕 : 人工膝関節置換術におけるコンポーネント設置角度と術後患者満足度の関連性の検討
関 万成 : 人工膝関節置換術後の脛骨冠状面設置角度は患者立脚型評価に影響を与えるか?~3D評価による検討~
10・7
関 寿大 FasT-Fixを用いた半月板縫合における術後gangilon発生頻度~ACL再建症例での検討~
永尾 祐治 腰部脊柱管狭窄症における馬尾伝導時間と術後下肢しびれの関係

 

9月

EORS 2017 European Orthopaedic Research Society 25th Annual Meeting

                     <Munich, Germany from 13 September to 15 2017>

9・14~ 15
Seki Toshihiro : Preoperative planning for the stem insertion in DAA-THA

 

36th Annual Meeting of the European Bone and Joint Infection Society

                        <Nantes, France from 7 September to 9 2017>

9・7~ 9
Imagama Takasi : Usefulness of scd14-st in synovial fluid for early diagnosis of pyogenic arthritis
Nakashima Daisuke : Synovial fluid glucose and leukocyte esterase in differentiating septic knee arthritis

 

第43回日本整形外科スポーツ医学会学術集会      <2017年9月8日~9日 宮崎>

9・8
小笠 博義 : 卓球競技の成長期運動器検診 ~(公財)日本卓球協会の小学生トップ選手に対する取り組み~

 

 

5th World Congress on Controversies,Debates & Consensus in Bone, Muscle & Joint Diseases (BMJD)     

             <Gold Coast, Australia from 31 August to 3 September 2017>

8・31 ~ 93
Imagama Takasi : Influence of affected other joints in lower limbs associated with outcomes of total hip arthroplasty in rheumatoid arthritis
Seki Kazushige : Long term result of patellar non-resurfacing in total knee arthroplasty for rheumatoid arthritis
Seki Kazushige : Morning stiffness in patients with rheumatoid arthritis: Investigating the relationship by ultrasonography

 

 

7月

Rehab Week 2017 IFESS

                        <London, UK from 17 July to 21 2017>

7・19 ~ 20
Kanchiku Tsukasa : The efficacy of functional neuromuscular stimulation using kHz to stimulate gait rhythm in rats following spinal cord injury electrical stimulation on gait characteristics during treadmill locomotion: pros and cons of saddle-seat-type body-weight support

 

第50回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会   <2017年7月13日~14日 東京>

7・13
村松 慶一 : 四肢発生神経鞘腫に対する顕微鏡視下被膜内核出術
梅原 渓太朗: 神経内ガングリオンの治療経験
岩永 隆太 : 寛骨臼発生悪性骨腫瘍の再建方法
三原 惇史 : 悪性軟部腫瘍に対する不適切切除症例の治療成績
7・14
瀬戸 哲也 : 症候性踵骨骨嚢腫に対する関節鏡補助下減圧、人工骨移植術

 

第43回日本骨折治療学会                   <2017年7月7日~8日 福島>

7・7
永尾 祐治 : 骨盤輪骨折における腰椎横突起骨折の合併についての検討
関 寿大 : 下肢長管骨開放骨折の治療成績

 

6月

第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会     <2017年6月22日~24日 札幌>

6・23
関 寿大 : Quadrant法でのBlumensaat's lineの形態的評価
関 万成 : 人工膝関節置換術の術後患者満足度に影響を与える因子の検討

 

第133回西日本整形・災害外科学会学術集会     <2017年6月17日~18日 福岡>

6・17
橋本 貴弘 : 舟状骨偽関節治療における移植骨サイズの術前予測について
富永 康弘 : 経肘頭臼骨折に上腕骨遠位端粉砕骨折を合併した1例
村松 慶一 : 骨組織に対する術後放射線治療の合併症:大腿骨病的骨折と肉腫発生
川上 武紘 : eight plateで治療を行ったBlount病の1例
6・18
徳重 厚典 : 関節リウマチ治療におけるイグラチモドの有効性と安全性

 

第39回日本疼痛学会                    <2017年6月16日~17日 神戸>

6・17
鈴木 秀典 : 非特異性腰痛の診断と疫学~山口県腰痛study~

 

第40回日本骨・関節感染症学会             <2017年6月16日~17日 東京>

6・16
中島 大介 : 化膿性膝関節炎の鑑別における関節液糖値と白血球エステラーゼについての検討
今釜 崇 : 化膿性関節炎における早期診断を目的とした関節液中プレセプシンの可能性

 

第87回西日本脊椎研究会                     <2017年6月16日 福岡>

6・16
舩場 真裕 : ダブルドレーンは術後硬膜外血腫による再手術を予防できるか?
舩場 真裕 : 電気生理学的にみた頸椎後方除圧術後C5麻痺の病態と予後

 

9th Congress of World Society for Reconstructive Microsurgery

                            <Seoul, Korea from 14 June to 17 2017>

6・14~17
Keiichi Muramatsu : Combined Use of Vascularized and Devitalized Bone Autograft for Reconstruction of Osteochondral Defect after Tumor Resection
Keiichi Muramatsu : Combined Use of Free Vascularized Bone Graft and Extracorporeally - Irradiated Autograft for the Reconstruction of Massive Bone and Joint Defects after Resection of Malignant Tumor
Ryuta Iwanaga : Periacetabular Joint Reconstruction Following Tumor Resection by Combination of Vascularized Bone and Extracorporeally-Irradiated Autograft
Atsushi Mihara : Clinical Benefit of Pedicled Rectus Abdominis Myocutaneous Flap in Wide Resection of Malignant Musculoskeletal Tumors

 

18th EFORT Annual Congress   

                     <Vienna, Austria from 31 May to 2 June 2017>

6・2
Imagama Takasi : Complicatios Associated With Antibiotic-Loaded Articulating Cement Spacers In The Treatment Of Prosthetic Hip Joint Infection: Focusing On Spacer Migration
Kazushige Seki : The Evaluation Of 3D Matching Method After Total Knee Arthroplasty Using Portable Navigation

 

5月

第90回日本整形外科学会学術総会            <2017年5月18~21日 仙台>

5・18
関 寿大 : Quadrant 法における Blumensaat's line の形態的評価
5・19
永尾 祐治 : 腰部脊柱管狭窄症における馬尾伝導時間と術後下肢しびれの関係
今釜 崇 : 人工股関節全置換術後の自覚的脚長差の改善に向けて
5・20
鈴木 秀典 整形外科医からみた非特異性腰痛―山口県腰痛study―
舩場 真裕 : 環軸椎高位脊髄症による下垂肩

 

4月

第60回日本手外科学会学術集会            <2017年4月27~28日 名古屋>

4・28
村松 慶一 : 上肢発生神経鞘腫に対する顕微鏡視下被膜内核出術

 

第61回日本リウマチ学会総会・学術集会         <2017年4月20~22日 福岡>

4・21
関 万成 : 膝蓋骨非置換人工膝関節置換術の長期成績
4・22
徳重厚典 : 当院におけるイグラチモドの有効性と安全性の検討

 

第46回日本脊椎脊髄病学会学術集会           <2017年4月13~15日 札幌>

4・13
西田 周泰 : 胸腰椎移行部圧迫骨折の応力解析―医用画像から作成した全脊椎モデルの検証―
舩場 真裕 : 環軸椎高位脊髄症は下垂肩の原因となる
寒竹 司 : 骨粗鬆症性椎体骨折後遅発性麻痺例に対する手術術式の検討
鈴木 秀典 : 整形外科専門医による非特異的腰痛の診断
4・14
西田 周泰 : 頚椎後縦靭帯骨化症の後方除圧成績不良例の有限要素法による応力解析
永尾 祐治 : 腰部脊柱管狭窄症における馬尾伝導時間と術後下肢しびれの関係
松山 幸弘 : 日本脊椎脊髄病学会 学会プロジェクト―慢性腰痛症に対する薬物治療の臨床経済性に関わる評価―
波呂 浩孝 : 脊椎脊髄外科専門医試験問題の実施と研修施設認定
海渡 貴司 : 慢性腰痛症に対する薬物治療の臨床評価
新谷 歩 : 大規模臨床観察データの統計学的解析のポイントとピットフォール

 

第128回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会  <2017年4月7~8日 神戸市>

4・7
関 万成 : 人工膝関節置換術後の患者満足度に影響を与える因子の検討
4・8
関 寿大 : Blumensaat's line の形態評価

 

3月

第26回山口県骨折治療研究会                <2017年3月11日 山口市>

3・11
富永康弘 : 肘関節内(上腕骨・尺骨)粉砕骨折の1例

 

2月

第47回日本人工関節学会                  <2017年2月24~25日 沖縄>

2・24
関 寿大 : DAAにおけるステム挿入時の術前シミュレーション―インプラントデザインによる違い―
2・25
今釜 崇 : 人工股関節感染に対する抗菌薬入りセメントスペーサーのmigration について
関 万成 人工膝関節置換術の術後鎮痛に対するアセトアミノフェン静注製剤定時投与の有用性の検討
関 万成 : Portable navigation を用いた人工膝関節置換術の術後3次元評価による設置精度の検討

 

第38回脊髄機能診断研究会                    <2017年2月4日 東京>

2・4
永尾祐治 : 腰部脊柱管狭窄症における馬尾伝導時間と術後下肢しびれの関係
藤本和弘 : 圧迫性頚髄症における上肢・胸椎部中枢運動伝導時間を用いた重症度評価
舩場真裕 : 遠位型頚椎症性筋萎縮症の治療成績を予測するスコアリング方法

 

第146回山口県整形外科医会                  <2017年2月4日 防府市>

2・4
橋本貴弘 : 陳旧性肘関節脱臼の1例
岩永隆太 : 腱鞘巨細胞腫の治療成績
村松慶一 : 四肢発生神経鞘腫の核出術:発生神経と術式選択
西田周泰 : MAZDAとの共同研究―全脊椎アライメントはカーシートに座るとどう変わるか?―
岡﨑朋也 : 皮膚クリプトコッカス症から壊死性筋膜炎に至った1例

 

1月

第33回九州小児整形外科集談会                 <2017年1月28日 福岡>

1・28
川上武紘 : eight plateで治療を行ったBlount病の1例

 

山口大学大学院医学系研究科整形外科学