<
山口大学大学院医学系研究科整形外科学 HOME
整形外科 教育・研修 業績紹介 患者の皆様へ
ご挨拶 沿革 スタッフ紹介 外来スケジュール 手術件数 整形外科Now 学会・研究会Now 同門会 大学院
         
整形外科Now
         
         
       
  今月の学会発表・講演会  
  今月の論文・著書  
  今月の行事  
  その他  
  教室行事  
 
    今月の学会発表・講演会・その他
 

◆2018

7月

SPINE ACROSS THE SEA

                  <Kauai, Hawaii, USA from 29 July to 2 August 2018>

7・29 ~ 8・2
Kanchiku Tsukasa : Efficacy of Evoked Potential Monitoring During Cervical Spine Surgeries.
Imajo Yasuaki : Preoperative factors for fair outcome after surgical treatment for patients with proximal cervical spondylotic amyotrophy using electrophysiological exam and neurological findings.

 

第7回日本Knee Osteotomy フォーラム      <2018年7月27日 ~ 28日 札幌>

7・28
関 寿大 : 半腱様筋腱を用いた自家半月板再建術を併用した遠位大腿骨骨切り術で治療を行った1例

 

第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 <2018年7月12日 ~ 13日 静岡>

7・12 ~ 13 
岩永 隆太 : 悪性軟部腫瘍切除後の創治癒阻害因子の検討
三原 惇史 : 体外放射線照射骨を用いた悪性骨・軟部腫瘍切除後の再建
村松 慶一 : 四肢発生悪性腫瘍切除後の筋肉移植術による機能再建

 

第41回日本骨・関節感染症学会            <2018年7月6日 ~ 7日 大阪>

7・6 ~ 7 
今釜 崇 : 人工股関節後感染における感染鎮静化のリスクファクターの検討
中島 大介 : 化膿性関節炎における組織培養と術前術中関節液培養の関連性の検討

 

第44回日本骨折治療学会                <2018年7月6日 ~ 7日 岡山>

7・6
関 寿大 : 後柱スクリューを用いた寛骨臼骨折の治療

 

6月

第55回日本リハビリテーション医学会学術集会    <2018年6月28日 ~ 7月1日 福岡>

6・30
小笠 博義 : 人工膝関節置換術における患者満足度に影響を与える因子の検討

 

第150回山口県整形外科医会                   <2018年6月23日 下関>

6・23 
岩永 隆太 : Microgeodic disease の経験
関 寿大 : Fast-Fixを用いた半月縫合術における術後cystの検討
村松 慶一 : 神経鞘腫に対する適切な核出術とは?
笹木 慶 : 骨盤輪骨折に対するtransiliac/transsacral screwでの治療経験
萩 健太朗 : 外反変形を伴った恒久性膝蓋骨脱臼の一例

 

第16回日本予防医学会学術総会           <2018年6月16日 ~ 17日 兵庫>

6・16
中島 大介 : 有限要素法を用いた胸腰椎移行部圧迫骨折の応力解析

 

第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会    <2018年6月14日 ~ 16日 福岡>

6・14 ~ 16 
関 万成 : 外反変形を伴った恒久性膝蓋骨脱臼の一例
関 寿大 : 膝前十字靭帯再建術後の大腿骨骨孔評価におけるQuadrant法での誤差についての検討

 

第135回西日本整形・災害外科学会学術集会      <2018年6月2日 ~ 3日 福岡>

6・2 ~ 3 
岩永 隆太 : 悪性軟部腫瘍切除後に生じた遅発性感染例の検討
関 寿大 : 後柱スクリューを用いた寛骨臼骨折の治療経験
村松 慶一 : Morton神経腫
小林 将人 : 梨状筋内血管腫による股関節外旋拘縮を認めた1例

 

第89回西日本脊椎研究会                      <2018年6月1日 福岡>

6・1
今城 靖明 : 転移性脊椎腫瘍に対する脊椎全摘術後に再手術を行った2症例

 

5月

19th EFORT Congress       

                      <Barcelona, Spain from 30 May to 1 June 2018>

5・30 ~ 6・1
Seki Kazushige : Accelerometer-Based, Portable Navigation (KneeAlign2) Vs Conventional Method For Total Knee Arthroplasty Using Evaluation Of 3D Matching Method.

 

第91回日本整形外科学会学術総会          <2018年5月24日 ~ 27日 神戸>

5・24 ~ 27 
今城 靖明 : 頚椎部圧迫性脊髄症の症状進展様式
鈴木 秀典 : 慢性期頚髄損傷に対する細胞移植療法
鈴木 秀典 : 難治性疼痛に対する山口大学ペインセンターでの取り組みと治療成績
関 万成 : 関節リウマチ症例におけるmorning stiffnessと関節エコーとの関連についての検討
今釜 崇 : S-ROMを使用した大腿骨転子下短縮骨切り併用THAの骨切り部不安定性の評価 ―術後の骨癒合形態に注目して―
今釜 崇 : 人工股関節全置換術後のJHEQの評価に腰痛の有無は関与するか
今釜 崇 : 人工股関節全置換術においてCorail stemはcancellouse bedを獲得しているか ―3Dテンプレートによるstem接触点の評価―
西田 周泰 : 黄色靭帯の力学的変化 ―年齢による変化の検討―
舩場 真裕 : 脊髄誘発電位および骨化形態からみた頚椎後縦靭帯骨化症の発症因子の再検討
中島 大介 : 有限要素法、医用画像を用いた胸腰椎移行部圧迫骨折の応力解析
岡﨑 朋也 : 脊髄の加齢に伴う変化の検討
山縣 大樹 : 全脊椎アライメントはカーシートに座るとどう変わるか

 

14th Congress of the European Federation of Societies for Microsurgery

                           <Belgrade, Serbia from 5 May to 8 2018>

5・5 ~ 8
Iwanaga Ryuta : The clinical outcomes of combined use of free vascularized bone graft and extracorporeally-irradiated autograft for the intercalary reconstruction after resection of malignant bone tumor.
Muramatsu Keiichi : Functional neuro-vascularized muscle transfer for oncological reconstruction of extremity sarcoma.
Mihara Atsushi : Periacetabular joint reconstruction following tumor resection by combination of vascularized bone and extracorporeally-irradiated autograft.
Umehara Keitaro : Microsurgical epineurotomy for decompression of intra-neural ganglion.

 

4月

第62回日本リウマチ学会総会・学術集会       <2018年4月26日 ~ 28日 東京>

4・26 ~ 28 
徳重 厚典 : 当院における関節リウマチ患者の骨粗鬆症加療状況及び薬剤選択
今釜 崇 : 関節リウマチに対するセメントレス人工股関節全置換術の成績

 

第61回日本手外科学会学術集会            <2018年4月26日 ~ 27日 東京>

4・26 ~ 27
村松 慶一 : 母指手根中手関節症に対する十字型移植骨を用いた関節固定術
岩永 隆太 : 腱鞘巨細胞腫の治療成績
三原 惇史 : Ollier病から手指巨大軟骨肉腫への悪性転化

 

第130回中部日本整形外科災害外科学会学術集会 <2018年4月20日 ~ 21日 松山>

4・20 ~ 21 
寒竹 司 : 頸部痛の病態と診療のポイント
鈴木 秀典 : 非特異的腰痛の診断~山口県腰痛study~
関 万成 : portable navigationを用いた人工膝関節置換術の術後3次元評価による設置精度の検討
今釜 崇 : 高位脱臼股に対するS-ROMを使用した大腿骨転子下短縮骨切り併用THAの骨切り部不安定性について
三原 惇史 : 腕神経叢の3次元有限要素モデルの有用性

 

第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会         <2018年4月12日 ~ 14日 神戸>

4・12 ~ 14 
今城 靖明 : 近位型頚椎症性筋萎縮症の頚椎術後成績に影響する術前因子
今城 靖明 : 頸椎部圧迫性脊髄症の症状進展様式
鈴木 秀典 : iPS細胞を用いた慢性期頚髄損傷治療
西田 周泰 : 黄色靭帯の加齢性力学的変化の検討
岡﨑 朋也 : 加齢に伴う脊髄の物理学的特性の変化の検討

 

2月

第48回日本人工関節学会                 <2018年2月23日 ~ 24日 東京>

2・23
関 万成 : 脛骨コンポーネント冠状面設置角度は人工膝関節置換術後の患者立脚型評価に影響を与えるか?―3Dマッチング法による評価―
金岡 丈裕 : 人工膝関節置換術のおけるコンポーネント設置角度と術後患者満足度の関連性の検討
徳重 厚典 : PINNACLE Acetabular Cupを用いたTHAの術後成績
今釜 崇 : 人工股関節全置換術におけるCorail stemの接触点評価
今釜 崇 : 人工股関節全置換術におけるCorail collarless stemの特徴
関 寿大 : TKA術後における立位下肢全長X線でアライメントの検討
2・24
瀬戸 隆之 : THA術後に発生したchoronic expanding hematomaの2例

 

第30回日本肘関節学会学術集会            <2018年2月16日 ~ 17日 東京>

2・16
橋本 貴弘 : 靭帯再建術で治療した陳旧性肘関節脱臼の1例

 

第39回脊髄機能診断研究会                     <2018年2月10日 東京>

2・10 
今城 靖明 : 脊髄誘発電位を用いた頸椎部圧迫性脊髄症の障害進展様式
舩場 真裕 : 環軸椎高位脊髄症による上肢拳上障害

 

第149回山口県整形外科医会                   <2018年2月10日 岩国>

2・10 
岩永 隆太 : implant related sarcomaの1例
村松 慶一 : Morton neuromaの診断と治療
今釜 崇 : S-ROMを使用した転子下短縮骨切りTHAの骨切り部不安定性の評価
西田 周泰 : 全脊椎アライメントの立位から座位への変化の検討―第2報―
中島 大介 : 生物学的製剤投与中に脊髄炎が疑われた1例
三原 惇史 : 三次元有限要素法を用いた腕神経叢モデルの有用性

 

 

山口大学大学院医学系研究科整形外科学