つらつらと : 家庭でも、地域でも、職場でも。そこが「好き」だと思える「自分の居場所」をつくること。心地がよくて、安心できて、楽しくて。そんな居場所をいくつ持てるか。いや、むしろ、そんな居場所があることに、どれだけ気づけるか。それが「幸せになる」ということなんだろう、と思う。(2019.7.24)

過去の掲載




 運営者 : 鍋山 祥子(なべやま しょうこ)/[所属] 山口大学経済学部教授 /[専門領域] 社会学・福祉社会学・地域福祉論・高齢者福祉論・ジェンダー論・アイデンティティ論 /




 担当科目 : 【学部】「地域福祉社会学」「ジェンダー論」 【大学院】「地域社会福祉論研究」「社会福祉政策研究」 *山口大学webシラバス

 profile  : 経歴など/ 論文など/ 講演など